PC作成
ここが違う

MB、電源はコアパーツ。ご存じですか?メモリ/CPU ソケットにもグレードがあることを。コンデンサー、基盤の材質にも、中近東・南米向け品質があることを?組込専用低価格 MB の品質は問題あり。安いけど使用しません。


 メーカー品との違い
 メーカーのパソコンと違いはどこにあるのでしょうか?
 メーカーのパソコンなら保証も万全だが、オーダーメイドのパソコンは?と思われている方も入ると思います。
 そんなことはありません。保障期間の間は無償で修理いたします。
また、メーカー品を買うと使用しないソフトがたくさん付いてきて、せっかくの高速マシンの性能を落としているだけでなく、動作が不安定である物が多々あります。
 オーダーメイドのパソコンでは、必要なソフトのみインストールするので高速マシンの性能をフルに生かすことが出来ます。

 オーダーメイドのメリット
・上記にも記したように高速マシンの性能をフルに生かすことが出来ます。
・部品が一つ一つ交換可能のため、マシンが古くならない。
・上級者になればソフトをいじるだけでなく、ハードをいじる楽しみがあります。

 メンテナンス
・メンテナンスも万全です。ついでに、マシンのアップグレードなんて言うことも出来ます。

 事務マシン例
・事務マシンもトラブルが少なく快適に使いたいものです。現在の推奨マシンは、"Core2 Duo メモリー1G" のマシンです。1Gなんていらないと思われる方もいらっしゃると思いますが、余裕があったほうがOSが安定するのです。512Mではもはや少ないのです。
 事務処理マシンはほんの一例です。これらのマシンはオプションでカスタマイズも自由自在です。CPUのアップグレードやH.Dを大容量のものにと言った事はあたりまえです。マザーボードの交換やPCケースの選択まで自由にできます。

Intel Core2 Duo ミニタワー型モデル (2006年9月モデル)

 補足
 最近の高性能マシンは確かに性能は良いですが、発熱もものすごいのです。したがってCPUを冷やすためのファンも大容量のものが必要になります。騒音も予想以上です。電気代もかかると言うわけです。
 下記の例では、PentiumD 930よりもパフォーマンスが高くは性能は上です。その上、消費電力は少ないのです。


CPU 消費電力
Core2 Duo E6700(2.66GHz) 83.59W
PentiumD 930 (3GHz) 118.29W

<< 前   1 | 2 | 3  次 >>
ねこちゃんカウンター

Copyright © 2003-2015 Nekomame Dou ALL RIGHT RESERVED.