【レポートの一覧メニュー】
   
 

●携帯料金が安くなるフリーSIMの移行は怖くない
 携帯料金が高いと考えている多いと思いますが、フリーSIMへの移行を躊躇する人も多いと思います。
 確かにサポート面など不安を残ります。 最近ではサポート面も充実してきたのでめったにないですが、トラブルの時は猫豆堂の出張サービスを利用するなどすればよいと思います。尚、移行作業の相談なども出張サポートしています。
※2016年1月時点でのレポートです


 月々の料金の違い
今回は携帯電話会社はAU、フリーSIMの会社はAUとドコモのどちらの端末でも移行できるmineo(マイネオ)、とかけ放題プランがあるYモバイルに変更した場合です。AUやドコモでもSIMロックフリー以外の端末では別途端末を用意する必要があります。

●auで一番安い場合
auの5分間かけ放題とデータ3Gプランが一番安いので、それに一番近いプランでmineoにした場合です。090など音声通話ができるデュアルタイプを選択します。
AU:合計6200円 mineo:1510円 + 通話料
かけ放題 1700円(※誰でも割加入時)
データ定額3G 4200円
LTE NET 300円
=================================
合計:6200円
データ通信3G+090音声通話
=================================
合計:1510円


●仕事で使っている方で多いかけ放題のデータ5G場合
フリーSIMの会社でもかけ放題プランはありますがIP電話の所が多くおすすめできません。下記は携帯電話はガラケーでスマホのみをmineoに変更した場合です。したがって携帯電話とスマートフォンの2台になるということです。
AU:合計8000円 mineo:合計3780円
かけ放題 2700円(※誰でも割加入時)
データ定額5G 5000円
LTE NET 300円
ガラケーかけ放題AU 2200円
データ通信5G 1580円

携帯とスマホの2台を持ちたくないという方はYmobileのスマホに090番号を移すのがよいと思いますが、こちらはAUのスマホをそのまま使えませんので端末を購入する必要があります。また、かけ放題といっても制限があり、通話は1回10分まで無料(300回まで)です。通話エリアなど電波状況も上記にはかないませんので仕事の方は2台持ちがおすすめです。
AU:合計8000円 Ymobile:合計3980円
かけ放題 2700円(※誰でも割加入時)
データ定額5G 5000円
LTE NET 300円
ガラケーかけ放題 1000円
データ通信3G 2980円

その他、たくさんのフリーSIM会社がありそれぞれ特徴があります。実際にはその人の使い方にあった会社とプランを選ぶのがよいと思います。
 

Copyright © 2003-2009 Nekomame Dou ALL RIGHT RESERVED.